• クラブツーリズム TOP
  • <ハイク初級>『テーブルマウンテンと喜望峰をあるく 南部アフリカ4カ国大自然ハイキング 9日間』 ゆったりハイキング/2都市2連泊/ケープタウン4連泊

ご覧になっているホームページにおいて、画面の表示が乱れていると感じられた方はCtrl+F5を同時に押して画面を更新してください。

<ハイク初級>『テーブルマウンテンと喜望峰をあるく 南部アフリカ4カ国大自然ハイキング 9日間』 ゆったりハイキング/2都市2連泊/ケープタウン4連泊

旅行代金:
558,000 円 〜 628,000

・空港諸税等が別途必要になります。

・燃油サーチャージは旅行代金に含まれておりません。別途お支払いが必要になります。

■基準日(目安) 2018/05/01
大人:\55,000 〜 \65,000 

※燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により、上記から変更になる場合がございます。国土交通省の認可により金額が増減または廃止された場合には、ご集金もしくはご返金させていただきます。

  • 希望峰(イメージ)
    希望峰(イメージ)
  • ビクトリアの滝(イメージ)
    ビクトリアの滝(イメージ)
  • チョべ国立公園ボートサファリ(イメージ)
    チョべ国立公園ボートサファリ(イメージ)
出発地 東京
日数 6泊9日
コース番号 96869-923
旅行条件 最少催行人数:8名様
朝食:6回/昼食:4回/夕食:6回
添乗員: あり    現地係員: なし
関連
キーワード
おひとり参加可能な旅,友人同士,家族旅行,夫婦旅行,歴史・世界遺産,秘境,絶景,登山・ハイキング(あるく)
ブランド名

カレンダーで出発日を選択する

▼カレンダー内の料金は】利用時の大人1人当りの旅行代金です。( )内は子供1人当りの旅行代金です。

  • ※ 諸税が別途必要な場合や、幼児旅行代金やオプションが設定されている場合がございます。詳細につきましてはご希望の出発日をクリックし、申込画面でご確認ください。
  • ※( )内の表示がない場合は子供料金の設定がございません。
  • ※ インターネットの他、電話等でも予約を受け付けているため、受付状況が常に変動いたします。
カレンダー・受付状況の見方 詳しく見る

最新の受付状況のご確認方法

次の画面で部屋・人数等を選択し、「次へ」ボタンを押すと、その先の「新規会員登録・ログイン選択」画面へ進みます。最新の受付状況は、この「新規会員登録・ログイン選択」画面の上部に表示されますので、ご確認ください。

  • 問い合わせ多数であっても、最少催行人数に満たない時は中止となる場合がございます
  • ※ 代理のお申込や旅行のプレゼントも、インターネット申込で承っております。
  • ※ バスで出発するツアーや、現地集合・現地解散ツアーに限り、WEB上で受付を終了していても、お席が前日までご用意できる場合がございます。(WEB限定受付ツアーは除きます。)その際は、各旅行センターまでお電話でお問合わせください。
  • ※ 残りが5席以下の場合は、カレンダーに 残人数 1〜5が表示されます。
  • 残人数 1〜5については、お客様のキャンセル状況や募集人数枠の増減により変動いたしますので、予めご了承ください。
  • ※ 残室状況は次の画面にてご確認ください。
  • 残人数 1〜5または キャンセル待ちが表示されていても 催行決定が表示されていないツアーの催行は未定です。

カレンダーの見方

【催行状況】 お客様のお申し込み数によって催行(出発)が確定いたします。

  • ※ 「お問合せ多数」であっても、最少催行人数に満たない時は中止となる場合がございます。
アイコンなし 催行は未定です。
催行決定 催行(出発)が決定しています。
問い合わせ多数 お問い合わせの多い出発日です。
催行中止 催行が中止になりました。
お申込み済みのツアーが催行中止になった場合、文書又はお電話にて連絡いたしますのでお待ちください。

【受付状況】 現在の受付状況を表します。

▼ 現在、インターネットでのお申し込みが可能な受付状況です。

受付中 お申し込みを受付しております。
キャンセル待ち 現在満席(もしくは満室)です。お席とお部屋が確保できた場合にのみ、弊社から連絡いたします。
リクエスト受付 リクエスト受付となります。 (お客様からの予約希望受付後に、航空機座席・お部屋などを確保できた場合にのみ正式なお申し込みとする受付や、内容や日程が未確定な観光を含むツアーでそれらが確定した場合にのみ正式なお申し込みとする受付です。) 手配が確保できた場合、また、内容や日程が確定した場合は、弊社からご連絡いたします。

▼現在、インターネットからお申し込みいただけない受付状況です。

電話にて
お問い合わせ
インターネットでの受付は終了しております。詳しくはお電話にてお問合せください。
満席 満席です。受付は終了いたしました。
受付終了 受付は終了いたしました。
受付開始前 受付開始前のツアーです。

ツアー行程表

地名 交通 予定
1 成田発

香港着
香港発
16:00〜18:00

■空路、香港乗継にて南アフリカのヨハネスブルグへ

 ◇成田〜香港間(所要:約4時間)

 ◇香港〜ヨハネスブルグ間 (所要:約13時間20分)

 【日本との時差】
 ◇香港:−1時間
 ◇ヨハネスブルグ:−7時間
 
お食事  朝:×  昼:×  夕:
宿泊地 (機内泊)
2 ヨハネスブルク着
ヨハネスブルク発

ビクトリア・フォールズ着
6:35





■着後、航空機を乗換えジンバブエのビクトリアフォールズまたはリビングストンへ


■着後、ビクトリアの滝をジンバブエ側から観光いただきます
お食事  朝:  昼:  夕:
宿泊地 (ビクトリア・フォールズ泊)
3 ビクトリア・フォールズ





■専用車にて、国境を越えて、ボツワナのチョベ国立公園へ(所要約1.5時間)

■チョベ国立公園終日観光
午前:野生動物を訪ねるサファリドライブ
午後:チョベ川のボートサファリ

■観光後、ビクトリアフォールズに戻ります
お食事  朝:  昼:  夕:
宿泊地 (ビクトリア・フォールズ泊)
4 ビクトリア・フォールズ発



ヨハネスブルク着
ヨハネスブルク発
ケープタウン着










■ビクトリアフォールズにてご希望の方は朝日観賞。


■世界三大瀑布の一つ、世界遺産のビクトリアの滝をザンビア側より観光します


■空路、ヨハネスブルグ乗継ぎにてケープタウンへ。
お食事  朝:  昼:  夕:
宿泊地 (ケープタウン泊)
5 ケープタウン 終日










☆★ 1回目の登頂チャンス ☆★

■ロープーウェイでテーブルマウンテン山頂駅へ

≪@テーブルマウンテンハイキング≫
世界遺産ケープフローラル保護地区の台地上を歩きライオンズヘッドとケープタウンを望みます
※歩行約3.5時間、標高差約40m
※強風などの天候によりテーブルマウンテン頂上をハイキングできない場合は6日目、7日目を予備日として設けております

≪Aカーステンボッシュ植物園ウォーキング≫
プロテアなど南アフリカ特有の植物を見学。さらに、植物園を上から眺める前長130mの空中歩行者通路キャノピーウォークにもご案内 ※歩行約2時間
お食事  朝:  昼:  夕:
宿泊地 (ケープタウン泊)
6 ケープタウン 終日




☆★ 2回目の登頂チャンス ☆★

5日目にテーブルマウンテンの山上のハイキングにご案内できなかった場合は6日目の午前中を予備日としております。(5日目にご案内した場合は午前中は自由行動)

■ワイナリーにご案内(南アフリカ産のワインのテイスティングもできます)
お食事  朝:  昼:  夕:
宿泊地 (ケープタウン泊)
7 ケープタウン 終日







☆★ 3回目の登頂チャンス ☆★

5・6日目にテーブルマウンテンの山上のハイキングにご案内できなかった場合は7日目の午前中を予備日としております。(※5〜7日目は観光の順番を入れ替えてご案内する場合があります)

■ケープ・ペンギンが生息するボルダーズビーチに立ち寄ります

≪A【世界遺産】喜望峰ハイキング≫
ケーブルカーでケープポイントまで上がり、インド洋と太平洋を眺めながら、喜望峰の先端までの下り中心のハイキングです
※歩行時間約1時間、標高差約125m
お食事  朝:  昼:  夕:
宿泊地 (ケープタウン泊)
8 ケープタウン発
ヨハネスブルク着
ヨハネスブルク発


12:00


■空路、ヨハネスブルクへ

■香港乗り継ぎにて帰国の途に
お食事  朝:  昼:  夕:
宿泊地 (機内泊)
9 香港着
香港発

成田着



14:30〜18:30
■香港にて乗り継ぎ


■通関手続き後、解散となります
お食事  朝:×  昼:  夕:×

ツアーアイコンの説明

バス 列車 飛行機 徒歩または
自由行動
水上交通 ケーブルカー
トロッコ列車 ロープウェイ
またはリフト
朝食・昼食・夕食 弁当 軽食 温泉
海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員
ページTOPへ