表示が崩れる場合には、お手数ですがページを更新
(ブラウザの更新ボタンを押したりキーボードのF5を押すなど)をお願いいたします

コース番号 96860-923

ツアー詳細

<ハイク初級>『ナスカの地上絵とマチュピチュ遺跡をたっぷりあるく10日間』 マチュピチュ遺跡のワイナピチュに登頂

出発地 東京, 大阪, 名古屋
旅行代金 498,000円 〜 568,000円 日数 6泊10日

新宿 海外テーマ旅行センター(海外 あるく) 03-5323-6865

・空港諸税等が別途必要になります。
・燃油サーチャージは旅行代金に含まれておりません。別途お支払いが必要になります。
■基準日(目安)2017/08/10
大人:\7,000
※燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により、上記から変更になる場合がございます。国土交通省の認可により金額が増減または廃止された場合には、ご集金もしくはご返金させていただきます。
印刷する

お電話でのお問い合わせ

おすすめポイント

世界遺産マチュピチュ遺跡。裏にそびえるワイナピチュにも登頂します! 写真を拡大する
世界遺産マチュピチュ遺跡。裏にそびえるワイナピチュにも登頂します!
ワイナピチュ山頂からマチュピチュを見下ろす絶景! 写真を拡大する
ワイナピチュ山頂からマチュピチュを見下ろす絶景!
雨季のマラス塩田(イメージ) 写真を拡大する
雨季のマラス塩田(イメージ)

★☆ マチュピチュ遺跡を一望する「ワイナピチュ登頂」へ ☆★
★☆ はじめての南米旅行でも、ハイキングがおすすめ! ☆★


―――――――――  レベル・ツアーの特徴  ――――――――――

●ハイク初級
●1グループ最大22名

@ ワイナピチュに登頂できるのはクラブツーリズムでは【世界をあるく】だけ
A ハイキングや観光を楽しんでいただくためにロサンゼルスの空港ホテルで一休み
B ハイキングだけでなくリマやクスコの観光も充実。はじめての南米ツアーにもおすすめ

―――――――――――― 魅力のポイント ――――――――――――

★☆ クラブツーリズムでは【世界をあるく】だけ!
     マチュピチュ遺跡の奥にそびえる山「ワイナピチュ」に登ります ☆★

“マチュピチュの象徴”ワイナピチュ。折角なら下から眺めるだけでなく登ってみませんか?
実質の標高差約300m、片道約1時間半。登山用の重装備は不要で、トレッキングシューズや
軽登山靴でも歩いていただけます。

★☆ マチュピチュの玄関口・インティプンク(太陽の門)へ。インカ道をあるく ★☆

インカ帝国時代にクスコとその他の都市を結ぶために造られました。
インカ時代に思いを馳せながら、かつての関所“太陽の門”まで往復約3時間のハイキング♪

★☆ マラス塩田観光 ☆★

アンデス高地に広がる広大なマラス塩田。代々インカ皇帝へ献上され「インカの白金」と称されました。
アンデス渓谷の斜面に作られたマラスの塩田と円形遺跡モライ遺跡を観光。
マラスの塩田はインカ帝国時代以前から、海から遠く離れた陸地で塩を生産できる場所として重宝されていました。
インカの人々の文明と生活を感じながら歩いていただきます。

★ 世界をあるくこだわりのポイント ★

・体調を整えながら南米へ!
 往路は乗継地のロサンゼルスの空港ホテルで一休み
 ※日中利用/部屋利用時間は約4時間
 ※お部屋でシャワーを浴びていただいたりとリラックスしていただけます。
・南米の初日は低地リマ観光でハイキングに備えて体調管理
・マチュイピチュ村はゆったり2 連泊だからたっぷりマチュピチュ遺跡観光が出来ます
・マチュピチュ遺跡のサンクチュアルロッジでの昼食【5日目】
・世界遺産ナスカの地上絵は窓側席を確約!
・リマのバランコ地区を歩いて散策
・少人数限定 1グループ最大22名様限定
・体調管理のため、パルスオキシメーターを携帯



こんな旅行目的にぴったり!

おひとり参加可能な旅,友人同士,夫婦旅行,歴史・世界遺産,自然探訪,登山・ハイキング(あるく)

旅行条件

  • 最少催行人数 : 8名様
  • 朝食:6回/昼食:7回/夕食:7回
  • 添乗員 : あり
    現地係員 : なし

ツアー日程

地名 交通 予定
1


東京発

ロサンゼルス着




ロサンゼルス発



17:25

11:40




20:35










■大阪・名古屋より国内線にて成田または羽田空港へ

■空路、ロサンゼルスへ。

■着後、ロサンゼルスの空港ホテルへ

■空港ホテルで一休み
(ホテル滞在:午後数時間を予定)

■空路、ペルーの首都リマへ。
お食事:   朝: ×   昼 :    夕 :
宿泊地 :    (機中泊)
2 リマ着 07:55 ■世界遺産リマ旧市街観光 アルマス広場(〇), カテドラル(〇), サンフランシスコ教会(○), 大統領府(○)

■夕食は、ペルー名物地鶏料理をお召し上がりください
お食事:   朝:    昼 :    夕 :
宿泊地 :    (リマ泊)
3 リマ発

クスコ着




クスコ発
ウルバンバ着











■空路、世界遺産の街クスコへ。

■世界遺産クスコ市街と近郊の遺跡観光
アルマス広場(〇)、カテドラル(〇), 12角の石(〇)、コリカンチャ(太陽の神殿)(◎)、サクサイワマン城塞(〇)

■マラスの塩田観光後、バスにてインカの聖なる谷ウルバンバへ
お食事:   朝:    昼 :    夕 :
宿泊地 :    (ウルバンバ泊)
4












ウルバンバ発


マチュピチュ着















■インカ時代の暮らしを維持するミスミナイ村へ

<インカの農業研究所と言われるモライ遺跡を見下ろす展望台までハイキング>【入門】
雪で覆われたアンデス山脈を眺めながら歩きます
※歩行時間1時間30分、標高差250m

■ミスミナイ村にて織物または農業体験をお楽しみください。

■展望列車に乗り、マチュピチュ村へ向かいます。

■マチュピチュ村のホテルへ
お食事:   朝:    昼 :    夕 :
宿泊地 :    (マチュピチュ泊)
5 マチュピチュ 終日





■インカの空中都市世界遺産マチュピチュ遺跡観光

■昼食は、遺跡隣接のサンクチュアリロッジにてお召し上がりいただきます。

<マチュピチュ遺跡からインカ道を通って、インティプンク(太陽の門)へハイキング>【初級】

インティプンク(太陽の門)から眺めるマチュピチュ遺跡をお楽しみください

※歩行時間2時間30分、標高差250m
お食事:   朝:    昼 :    夕 :
宿泊地 :    (マチュピチュ泊)
6













マチュピチュ発


クスコ着



















<マチュピチュのワイナピチュ(若い峰)登頂を目指します>【初級】
マチュピチュ遺跡を上から眺める絶景をご覧いただけます。
※歩行約2時間30分、標高差約250m
※往復同じルートで登頂します。体力・体調に応じて途中でお待ちいただくこともできます
※現地事情により5日目にご案内する場合がございます。

<下山後、インカ道を通り断崖にかかるインカの橋を目指してハイキング>
※歩行時間1時間、標高差200m

■マチュピチュ村に戻り、昼食後展望列車にて、オリャンタイタンボ駅へ戻ります。

■バスに乗り換え、クスコへ
お食事:   朝:    昼 :    夕 :
宿泊地 :    (クスコ泊)
7 クスコ発

リマ着



リマ発
パラカス着










■空路、リマへ戻ります。

■新市街のバランコ地区を歩いて散策。コロニアル風の建物が立ち並ぶ美しい街並みをお楽しみください

■ナスカ観光に便利なリゾート地パラカスへ
お食事:   朝:    昼 :    夕 :
宿泊地 :    (パラカス泊)
8 パラカス発


ピスコ着






リマ発










16:55










■バスにてナスカ遊覧飛行の拠点となるピスコ空港へ

■セスナ機に乗り、ナスカ上空を遊覧飛行。

■昼食は、シーフードレストランにてセビーチェをお召し上がりください

■バスにてリマに戻ります。

■空路、乗継便にて帰国の途へ
お食事:   朝:    昼 :    夕 :
宿泊地 :    (機中泊)
9


■米国内都市乗り継ぎ
・・・・・・日付変更線・・・・・・・
お食事:   朝:    昼 :    夕 : ×
宿泊地 :    (機中泊)
10 東京着 16:55

■通関手続き後、解散となります。

■空路、国内線にて大阪・名古屋へ
お食事:   朝:    昼 : ×   夕 : ×

ツアーアイコンの説明

バスバス 列車列車 飛行機飛行機 徒歩または自由行動徒歩または自由行動
水上交通水上交通 ケーブルカーケーブルカー トロッコ電車トロッコ電車 ロープウェイまたはリフトロープウェイまたはリフト
食事食事 弁当弁当 軽食軽食 温泉温泉
  • このページの先頭へ

お申し込みカレンダー

インターネットからのお申し込みは、出発日の「受付中」ボタンを押すと、お申し込み画面へ進みます。
※インターネットの他、電話等でも予約を受け付けているため、受付状況が常に変動いたします。
※「お問合せ多数」であっても、最少催行人数に満たない時は中止となる場合がございます 。

代理のお申込や旅行のプレゼントも、インターネット申込で承っております。

以下のカレンダーより、ご希望の出発日をお選びください。

▼カレンダー内の料金は【2名1室】利用時の大人1人当りの旅行代金です。
( )内は子供1人当りの旅行代金です。

※諸税が別途必要な場合や、幼児旅行代金やオプションが設定されている場合がございます。詳細につきましてはご希望の出発日をクリックし、申込画面でご確認ください。

※( )内の表示がない場合は子供料金の設定がございません。

ご案内・注意事項 ※必ずお読みください。

■重要事項
■旅行代金以外にかかる費用
・空港使用料/成田の場合2,090円、羽田の場合2,570円
・旅客保安サービス料/成田の場合520円、羽田の場合100円
・海外出入国税/目安7,000円(事前集金7,000円)
・燃油サーチャージ/目安7,000円

ご旅行代金と併せて事前集金いたします。
燃油サーチャージ額・海外出入国税額は、原油価格・為替レートの変動により、上記から変更になる場合がございます。国土交通省の認可により金額が増減または廃止された場合には、ツアーご参加時に差額をご集金もしくはご返金させていただきます。

■ESTA(アメリカの入国許可登録)取得について
アメリカに渡航・通過する場合、ESTA(電子渡航許可システム)の取得が義務化されています。弊社にて、代行取得(有料)も承っております。ご自身で取得手続きをされる場合には、米国大使館のウェブサイト(日本語)から取得申請してください。詳しくはご送付する書面をご確認ください。

※2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航または滞在したことがある方は、米国電子渡航認証ESTAの取得ができず、米国査証(ビザ)の取得が必要となります。査証(ビザ)の事前取得は余裕を持ってお手続きされますようお願い申し上げます。不明点に関しましては、弊社窓口までご相談いただきますようお願い申し上げます。

□一人部屋追加料金/60,000円(シングルルーム)

□国内線追加手配
・大阪、名古屋/追加料金 0円(往復)
 ご予約の際、オプション選択画面よりお申込みください。
・その他の地域/ご希望の方は、ご予約完了後、お電話にてお問い合わせください。

■その他
■高所ツアーの注意事項
・当ツアーは高山病の注意が必要なツアーです。心臓病・呼吸器系の疾患、高血圧、糖尿病、高脂血症、高尿酸血症などの既往症をお持ちの方は、高山病と併発して悪化する恐れがあるため、医師に相談の上、ご参加いただくようお願いいたします。
・予防には、滞在中の暴飲暴食・飲酒・喫煙を避け、普段よりもこまめに水分を摂取し、ゆっくり行動することが大事です。

■市内観光の際、◎は入場、○は下車、△はバスまたは船などの中(車窓)から観光します。

■海外旅行中病気やケガなどの“万が一”に備えて、海外旅行保険へのご加入をおすすめします。詳細はご予約後にお送りする書面をご確認ください。

◆◇ 登山・ハイキングのレベル ◇◆
コースのレベル・難易度については<コチラ>をご覧ください

◆◇ 世界をあるく ◇◆
「気軽なハイキング」から「上級の登山」まで、様々なツアーをご用意しております!
◇世界をあるく 特集ページは >コチラから!<
◇世界をあるく スタッフ通信は >コチラから!<

■航空会社
アメリカン航空, ユナイテッド航空, デルタ航空, 日本航空, ANA

■ホテル
リマ/ロス・ヒラソレス(SP)
ウルバンバ/アグストス・ウルバンバ(ST)
マチュピチュ/エル・マピ(ST)
パラカス/サンアグスティンパラカス(DX)
クスコ/マベイ(SP)
または各都市同等クラス以上

ホテルリスト一覧


■取消料
取消料金について確認する

※以下の募集型企画旅行の取消料については上記の取消料金と異なる場合があります。ご予約画面内の「重要事項」をご確認のうえ、お申し込みください。また、ご予約後、お手元に「契約書面」が届きましたらあわせてご確認をお願いします。

【国内旅行】

● 貸切船舶を利用する場合。

【イベント・チケット販売等】

● 貸切公演、イベント、現地集合現地解散等のチケット販売の場合。

【海外旅行】

● 3泊以上のクルーズ日程を含む場合。

● 貸切航空機(チャーター便)を利用する場合。

● 本邦出国時および帰国時に船(クルーズ)を利用する場合。


ご旅行に関するお問い合わせ

お問い合わせの際は、コース番号をお伝えいただけるとお申し込みに便利です。

コース番号
96860-923
ツアー名
<ハイク初級>『ナスカの地上絵とマチュピチュ遺跡をたっぷりあるく10日間』 マチュピチュ遺跡のワイナピチュに登頂

海外旅行:
国内旅行:
バスツアー:
テーマ旅行:
クルーズの旅:
発地ページ:

このホームページの著作権は、クラブツーリズム株式会社に帰属します。
ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。
このサイトで使用している写真・イラストはすべてイメージです。

  • e-TBT J05-01001693-01日本旅行業協会交付 club-t.com内のみ有効
  • JATA ボンド保証会員
  • 旅行業公正取引協議会会員